ウィザードリィの玄室

ウィザードリィの狂王の試練場で再び今頃になって遊ぶ!加えてウィザードリィ周辺の考察なブログ

[せむし男]カシモドが登場するウィザードリィV


 カシモドといえば『ノートルダムの鐘』

 昔は『ノートルダムのせむし男』という名前だったが、放送禁止用語扱いの映画があったりした。

 フランスの小説家のヴィクトル・ユゴーの小説に登場した怪物であるが元々は人間であったカシモド。

せむし男

続きを読む

押井学の甲殻機動隊と士郎正宗


 押井学は『アヴァロン』で私家版・ウィザードリィを思う存分、表現して自分はよかったといっているようでもある。

 元々、押井学はロボットアニメとガンアクションとミリタリーが好きでどちらかというと『ウィザードリィ』のような硬派なファンタジーはそれほど好きではないらしい。

9eb2a4ba-s

 『アヴァロン』の次なる『甲殻機動隊』は『ウィザードリィ』的な要素は省かれているが、それでも『アヴァロン』的な彼の世界観は思う存分、表現されているのではないか?
 
続きを読む

アマゾンとトーガ・ラマの地下3階


SFC版の『ウィザードリィ』の地下3階のグラフィックは驚異的に美しい。

自分も始めてウィザードリィ5のスーパーファミコン版を購入したとき、地下3階の壁の美しさに感銘!

ああ!こんな美しい地下迷宮を探索できるとは夢のようだ!と歓喜の声を上げた記憶がある。

地下3階の迷宮にロミルワの呪文を唱えると美しい宝石のような青い壁がきれいに明滅してこのゴージャスな魅力がウィザードリィの魅力なのだ・・・と至福感も味わったのだが。

アマゾン

続きを読む

ワードナの逆襲の謎のメッセージの意味が判明!


 壮大な失敗作で有名?な『ウィザードリィ4 ワードナの逆襲』

 奇怪なメッセージで泡、泡、母さんの手!という意味不明な発言を繰り返してワードナを倒そうとする冒険者軍団がいた。

Wiz4


Ⅳのソーリィマンの魔術師たちという冒険者たちの、戦闘の前になぜかそう叫んでくる謎の合言葉である。 原文はBUBBLE, BUBBLE, TOIL AND CUDDLEで、直訳「あわ、あわ、精を出して働いて寄り添います」と意味不明。

なので、「母さんの手」は日本語版での意訳である。それもよくわからないが(マザーグース的なものを狙ってる?)。 元ネタはシェイクスピアのマクベス第4幕での女魔法使い達のセリフ、Double, double toil and troubleが目されている。 意味は「面倒揉めごと、もっともっと起これ」。そのまんま使えばいいのに。だめか。

[泡、泡、母さんの手!]<セリフ?>④

続きを読む

ウィザードリィ4のワードナの逆襲のバラな敵


 悪名高きウィザードリィ4の敵がバラ・・・

 クラシックなグラフィックを選ぶとこんな感じになる。

 きれいなバラのモンスターがワードナを襲う・・・・というわけではなくて、地上で待ち構えている善のロードを象徴的に表現していたPC-98時代のグラフィックなのだけど。

smile


続きを読む

バーバリアンが裸で寒くない不思議!


 『ウィザードリィ5』のバーバリアンが氷の地下6階で裸で野蛮人。

 モデルはR・E・ハワードの『狂戦士コナン』というか、コナン・ザ・グレートだったとは思うのだけども。

 しかし、氷の王ロブナが支配する地下6階の寒い地下迷宮でも彼は寒くないらしい。

バーバリアン

続きを読む
We love Wizardry

ウィザードリィ

中古価格
¥660から
(2014/5/31 08:29時点)

SuperLite GOLDシリーズ Wizardry Liylgamyn Saga

新品価格
¥29,800から
(2014/5/31 08:31時点)

末弥純画集 ウィザードリィ

中古価格
¥5,700から
(2014/6/17 19:45時点)

記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ