今まで自分は鎖帷子を余り『ウィザードリィ』で装備していなかった。

 悪の忍者ならば鎖帷子が好きだ、というこだわりのユーザーがいるらしいが、意外に戦士やロードに鎖帷子はファッション的に悪くないのではないか?

 特に戦士やロードにこおりのくさりかたびらを装備させるというのも面白い。

 戦士でクルセイダーもくさりかたびらで防衛とか、ロードなどの上級職で余裕が出たら氷の鎖かたびらを装備して新しい冒険というのもまた楽しいかもしれない。

 最近、『モンティ・パイソン』の十字軍のクルセイダーがくさりかたびらを装備していて『リルガミンの遺産』の十字軍の戦士クルセイダーとデザインが同じようなものなので『狂王の試練場』や『ダイヤモンドの騎士』で戦士やロードにこおりのくさりかたびらもまたいい雰囲気ではないか?とも再考した。

クルセイダー

 
  『モンティ・パイソン・アンド・ザ・ホーリーグレイル』の十字軍(くさりかたびら)

 戦士の場合、ずっとロードに転職しないでクルセイダーの戦士でこおりのくさりかたびらを装備して中立でもいいのでレベル50を目指して10回攻撃というアイディアも発想的に面白い。

 悪の階級にこだわるならば僧侶(悪)で全部の呪文を覚えてマディが使えるようにして戦士(悪)で鎧はこおりのくさりかたびら必須もいいのではないか?

 戦士・中立 N-FIG

 *カシナートの剣(武器)
 *まもりのたて(盾)
 *こおりのくさりかたびら(鎧)
 *にんたいのかぶと(兜)
 *銀の小手(こて)
 *回復の指輪(ヒーリング +1)

 戦士・悪 E-FIG(僧侶から転職)

 *カシナートの剣(武器)
 *まもりのたて OR 悪の盾(盾)
 *こおりのくさりかたびら(鎧)
 *悪の兜(兜)
 *銀の小手(こて)
 *回復の指輪(ヒーリング +1)


 ロード・悪 E-LOR

 *悪のサーベル OR カシナートの剣(武器)
 *悪の盾 OR 守りの盾(盾)
 *こおりのくさりかたびら(鎧)
 *悪の兜(かぶと)
 *銀の小手(小手)
 *回復の指輪(ヒーリング +1)

 中立の戦士でこおりのくさりかたびらで転職をさせないで10回攻撃という方法もあるし、悪のロードとかも自分で工夫すればちょっと新しい遊びもクリエイトできそうだ、とも思う。

 もちろん善のロードで聖なる鎧でもいいのだが、あえて悪のロードで聖なる鎧は装備すると呪われるとなれば氷のくさりかたびらを装備して回復の指輪か聖なる鎧は単にヒーリング+1の回復専門という手もある。

 ファミコン版の狂王の試練場ならばACバグの影響でいくら聖なる鎧を装備しても攻撃は命中するがアバターのように見栄えはいい?し、氷の鎖帷子の影響でブレス攻撃は少しだけ減らせる可能性もある。

 最もこおりのくさりかたびらのブレス軽減も狂王の試練場ではあるのか?は疑問で自分もフラックと戦ってこおりのくさりかたびらを装備したキャラクターが50ポイントのブレスダメージが10ポイント程度に収まったのは偶然?と思っているので過信はしていないが。

 人によってはこおりのくさりかたびらにはそんなにメリットがないので好きになれないということで永遠にボルタック商店でビショップに鑑定させて売った方がいい、という意見もあってメリットも余りないという意見もあるのだが。

 海外ではロードで『モンティ・パイソン』の影響でくさりかたびらが好きというWIZフリークも多そうな気がする。

 十字軍の戦士なクルセイダーと上級職の悪のロードにはこおりのくさりかたびらで暇なときに前衛で地下10階の探索で敵を倒す!もアイディアとしてはいいのではないか?

 ちなみに中立の戦士N-FIGならばレベルアップも盗賊の次に楽でレベル50も『ダイヤモンドの騎士』では早めに到達しやすいし、『狂王の訓練場』でもやりこんでいけば何とかいけそうだ。