『ウィザードリィ』の自虐ネタというかHPが2の魔法使いの名前・・・

 あの伝説の洞窟探検ゲームでファミコンで一番、弱いヒーローの『スペランカー』!

 がけから落ちて即死!のバカボン状態!

 WizardryでHP2の魔法使いが運悪く出たら・・・名前は『スペランカー』に決定!


 『スペランカー』もアイレムのバカゲーの代名詞でバカみたいに主人公がファミコンのチープな画面で死ぬ!で何でこんなに弱いのだ!

 いいかげんにしろ!『スペランカー』めなのだけど、バカゲーマニアは笑って許せるで今も奇妙な人気www!

spelunker-old

 『ウィザードリィ』のキャラクターも『スペランカー』のようによく死ぬぜ!でクソゲーとかバカゲーで嫌いなゲームで批判もあって始めて『ウィザードリィ』の狂王の試練場で遊んで墓が6つ出て来た時にふざけるな!

 『ウィザードリィ』のクソゲーぶりは『スペランカー』とそっくりだ!でカセットをたたきつけてしまった人もいたらしい。

 しかし、だんだんと『ウィザードリィ』で遊んでみると・・・どうもクソゲーじゃない何か?を感じるようになってワードナを倒したり、カシナートの剣が出てくると何だ・・・『ウィザードリィ』は神ゲーではないか!で非難から賞賛に変わってワンダフル!

 クソゲーとバカゲーは『スペランカー』にせよ!でスペランカーはまあ、弱いHP2の魔法使いの名前にしようぞ!ということで落ち着く・・・

 何か『スペランカー』って太宰治のように弱すぎて『人間失格』じゃなくて・・・『冒険者失格』・・・

スペランカー

中古価格
¥725から
(2014/6/10 20:03時点)


 
 でも・・・何か『スペランカー』がいた時代のFCのレトロゲームは熱かった!のでうれしかったのだよな・・

 人によっては今も『ウィザードリィ』と『スペランカー』は同じようなすぐ主人公が死ぬゲームのイメージもまあ・・・あるのだけどね。

 しょうがないかな?こういうネタって・・・