ウィザードリィの玄室

ウィザードリィの狂王の試練場で再び今頃になって遊ぶ!加えてウィザードリィ周辺の考察なブログ

ウィザードリィの版権問題

アエリアが所有するウィザードリィの版権問題からみえるもの


 アエリアが現時点でウィザードリィの版権を所有する会社になっていて、サーテック社の倒産後のウィザードリィの権利は一括してアエリアが所有している状況になっている。

 ウィザードリィの#1-#5のシナリオや権利はアエリアが所有していない部分でアンドリュー・グリーンバークとアメリカで権利をめぐって裁判になっているウィザードリィファンが愛してやまない古典の部分に該当する。

 マディとかマカニトとかワードナとか狂王トレボーの古いウィザードリィの部分はアエリアも権利を有していないので問題解決が終わるまで残念ながらリメイクは不可能な部分になっているのだが。

sirtech


 (株)アエリアは27日、連結子会社の(株)アエリアIPMが同日付けで、カナダのSir-Tech Cananda社およびOntario社の2社と、RPG“ウィザードリィ(Wizardry)”の著作権などに関する譲渡契約を締結したと発表した。


 アエリアIPMが譲り受けるのは、“Wizardry6”“Wizardry7”“Wizardry8”“Wizardry Gold”の著作権等の一切の権利、および“ウィザードリィ(Wizardry)”の全世界における商標権。今後、“ウィザードリィ (Wizardry)”の名を冠したあらゆる商品の国内外における制作権を包括的に譲り受けることになるという。


 アエリア、“ウィザードリィ”の全世界での商標権を取得

続きを読む

ウィザードリィの呪文の版権問題は解決できる?

 
 『ウィザードリィ』の版権問題は非常に複雑なままになっている。

 ACバグを修正してWiiのバーチャルコンソールやDSやPSPで狂王の試練場やリルガミンの遺産やダイヤモンドの騎士を再販したり、グラフィックを強化して携帯ゲームで販売したいと考えても残念ながらできないのが現状。

 結局、FC版の狂王の試練場は複雑な版権事情があってACバグを修正してリメイクは不可能になっているので割り切って遊ぶしかない。

 ACバグがないPSやSSのリルガミンサーガはグラフィックはいいが、面倒な読み込みがあったり、ポイゾンジャイアントにマカニトが効果がなかったりもするのでこれまた好き嫌いが分かれてしまう。

 最近の『戦闘の監獄』や『5つの試練』でも呪文がティルトウェイトがニュークリアブラストに変更になってしまったが、残念ながら昔の呪文には戻せないような仕組みになっている。

 サーティック社が倒産して裁判も続いていて、ウィザードリィの初期シナリオの#1-#5は現時点ではグレーゾーンになっていてワードナやトレボーなどの名前や呪文やカント寺院を今のウィザードリィで復活させたいといっても難しい。

wiz5_01

続きを読む
We love Wizardry

ウィザードリィ

中古価格
¥660から
(2014/5/31 08:29時点)

SuperLite GOLDシリーズ Wizardry Liylgamyn Saga

新品価格
¥29,800から
(2014/5/31 08:31時点)

末弥純画集 ウィザードリィ

中古価格
¥5,700から
(2014/6/17 19:45時点)

記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ